トップ > エンタメ > 虹色fanふぁーれ元メンバー、デートピアを提訴も「懐かしい」「またディストピア」「まだ存在してたのか」と話題に
GNA2期始動!!1日20分、たった1記事コピペで「毎月月収3万円」あなたも稼ぎたくないですか??
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


虹色fanふぁーれ元メンバー、デートピアを提訴も「懐かしい」「またディストピア」「まだ存在してたのか」と話題に

2017年11月14日(火) エンタメ

地下アイドルってたまに事件ある・・・・・・





女性地下アイドルグループ「虹色fanふぁーれ」の元メンバー4人が、所属していた事務所「デートピア」を提訴したとして物議を醸しています。未払賃金410万円の支払いなどを求めているとのこと。







虹色fanふぁーれは7人組のグループとして活動しており、その過半数である4人が事務所を提訴するという異常事態となっています。







ネットでは、提訴された芸能事務所「デートピア」について「懐かしい」「まだあったのか」「こんなところでデートピアがプロダクション事業を続けていた事を知るとは」という声が続出。





さらに「デートピアがディストピアだったのは今に始まったことではないですね」「デートピアと契約した時点で詰んでるとしか思えない」などという声もあがっています。





nijifan_7

画像は虹色fanふぁーれが登場する以下の音楽アプリのPR動画より







nijifan_6

画像は http://www.news24.jp/articles/2017/11/14/07377909.htmlより



上記の記事(日テレ)によると、



4人は、芸能事務所「デートピア」と結んだ契約で、月3万8000円の賃金から同額のレッスン料が天引きされ、2年にわたり賃金が一切支払われなかったとしている





契約期間が5年間続き、契約終了後も2年間は芸能活動を禁止するという内容も不当だとして、契約の解除と、未払い分の賃金一人あたり約100万円の支払いを求めている



とのこと。





また別の報道によると、原告は「搾取で悲しむアイドル志望者をなくしたい」とも訴えているとのこと。朝日新聞の報道によると

月平均8回ほどコンサートを行ったが、CDや写真、動画配信の売り上げなどはメンバーに配分されなかったという。今年5~8月に原告となる4人が事務所に辞意を伝え、9月のコンサートで「卒業」した。事務所からは「契約時から7年は他の事務所で芸能活動はできない」「芸能絶対やるなよ。全力でつぶすぞ」などと言われた



http://www.asahi.com/articles/ASKCG42WNKCGUTIL021.html?iref=comtop_8_01





「全力でつぶす」・・・・・


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。