トップ > エンタメ > LINEの「送信取消」機能実装に賛否両論「イジメの温床になりそう」「嫌がらせされそう」の声も
数百年に一度のチャンスを見逃すな!
ノアコインどっとコム


LINEの「送信取消」機能実装に賛否両論「イジメの温床になりそう」「嫌がらせされそう」の声も

2017年11月16日(木) エンタメ

悪用されそうだとか、スクショが必要になるとか、賛否両論の声があるようです・・・・・







メッセージ通信アプリ「LINE」が、送信を取り消す機能を実装、12月以降に提供すると発表したのですが、この発表にネットでは賛否両論の声があがっています。





この機能は、24時間以内に自分が送信したメッセージを取り消すことができる、というもの。





メッセージの誤送信(誤爆)や誤字などを訂正できることになり、いままで誤爆をしつづけてきたユーザーにとってはありがたい機能。一方で、悪用やイタズラに使われそうだとの懸念の声もあがっています。





line_7

画像はLINE公式サイトのスクリーンショット





報道によれば



機能提供開始時の取り消し対象は、24時間以内に自分が送信したメッセージとする予定。スタンプや画像ファイルも対象とするのか、グループトークでも同様の操作が可能かなどについては未定で、実装時に詳細を改めて発表する



http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/16/news069.html

とのこと。





取り消しても送信した事実は変わらないが・・・・
続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。