トップ > エンタメ > 実写版「電影少女」アイ役はショートヘア西野七瀬で物議「似合ってない」「イメージ違う」「アイドルじゃ原作の良さ出ない」
ノアコイン(NOAHCOIN)とは?
数百年に一度のチャンスを見逃すな!


実写版「電影少女」アイ役はショートヘア西野七瀬で物議「似合ってない」「イメージ違う」「アイドルじゃ原作の良さ出ない」

2017年11月14日(火) エンタメ

これは賛否両論・・・・・・





2018年1月からテレビ東京で放送されるドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」のヒロインを、アイドルグループ乃木坂46の西野七瀬さん(23)が演じることがわかり物議を醸しています。



主演は野村周平さん(23)で、原作版の主人公・弄内洋太の甥で高校生の弄内翔を演じることが既に発表されています。舞台は原作から25年後の2018年





西野さんが演じるのは、ビデオから出てくる少女「ビデオガール」の天野アイ。原作漫画では「天野あい」と表記されています。原作にあわせたようで、西野七瀬さんはショートカットに。原作漫画では少年誌ギリギリの際どいシーンもありましたが、どうなるのか・・・・・





ネットではこの配役や西野さんがショートヘアになったことに賛否両論状態。「ショート気持ち悪いくらい似合ってない」「ショートカット、素晴らしいな」「イメージ違うわ」「アイドルじゃ電影少女の良さは出せないだろ」「全然合ってないだろ!ふざけるな!」「2次元イケるな」などという声があがっています。



nisino_1

画像は下記記事より



報道によれば西野さんは



「アイは元気な子。自分とは性格がだいぶ違くて少し不安です。まず自分のことをオレっていうし、男言葉を結構よく使うし。他にも、1人だけ90年代のままの女の子って設定だったりして、大丈夫かなって気持ちはあります」と不安をあらわに



西野は役作りのため、原作のイメージに合わせ髪を20cmも切り落とした。人生初のショートカット



とのこと。

http://news.livedoor.com/article/detail/13886972/



本人も不安感じている・・・・・大丈夫なのか・・・・・?
続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。